フィルムカメラの高価買取

大阪・京都・奈良全エリア対応
高価買取・出張買取・不用品買取
リサイクルなら買豊堂へ

0120-34-1515 営業時間-8:00〜20:00 (年中無休)

フィルムカメラ
を高く売るなら買豊堂

フィルムカメラ

買豊堂にお任せ下さい!
フィルムカメラ買取中

買豊堂ではフィルムカメラを幅広く買取しております。出張・店頭・宅配の3つの買取方法をご用意しておりますので、お客様のニーズに合わせてご提案いたします。
お客様のご負担は一切ございませんので、下記以外のお品物でもいつでもお気軽にご相談下さい。

フィルムカメラの買取なら
安心と実績の買豊堂へ

  • 月間依頼件数500件
  • お客様満足度96.7%
  • 年間買取件数10,000件
  • 経験豊富な査定士イメージ

    経験豊富な査定士が
    しっかりと査定いたします
    経験豊富な査定士が、しっかりと査定し価値に見合った買取価格をご提示いたします。
    どのようなことでもご遠慮なくお気軽にご相談ください。
  • 傷や汚れなど状態不良イメージ

    どのような状態でも
    お問合せください
    傷や汚れなど状態不良で、他店が買取できなかったものでも買豊堂ではお買取できる可能性がございます。ご遠慮なくお気軽にご相談ください。
    ※状態によっては買取をお断りする場合もございます。ご了承ください。
  • 査定額お問い合わせイメージ

    査定額を聞いてから
    買取を断っていただけます
    まずはお持ちの品物の価値を知って頂くだけでも結構です。価値を知ることで眠っている品物を手放すかどうかの判断材料にしてください。
    買取不成立でもキャンセル料、査定料は頂きません。

買取価格・査定相場一覧表

モデル名買取価格
M6~¥221,000
R8~¥46,000
モデル名買取価格
500C/M ボディ~¥86,000
503CW ボディ~¥141,000
503CX ボディ~¥101,000
モデル名買取価格
F6~¥81,000
FM3A~¥61,000
28 Ti~¥71,000
モデル名買取価格
EOS 1V~¥41,000
EOS 3~¥31,000
モデル名買取価格
T2 シルバー~¥81,000
T3 シルバー~¥181,000
G2 シルバー~¥86,000
モデル名買取価格
6X7 TTL ボディ~¥41,000
645N ボディ~¥41,000
MZ-S~¥21,000
モデル名買取価格
GA645~¥71,000
GS645~¥51,000
GW690 III~¥71,000
モデル名買取価格
RZ67 II ボディ~¥65,000
645 PRO ボディ~¥36,000
ニューマミヤ 6 ボディ~¥91,000

フィルムカメラ
高価買取実績

フィルムカメラの買取価格に自信があります!フィルムカメラの買取実例をご紹介します。

※記載している買取価格は過去の買取実績を元にした参考買取価格で、買取価格を保証するものでございません。お品物の状態、発行年度、付属品の有無、在庫状況、現在の相場などにより同名のお品物でも、実際の買取価格が大きく変動する場合がございますので予めご了承下さい。

ポラロイドカメラ Polaroid SLR680 インスタントフィルムカメラ

  • 店頭買取
2022年05月ポラロイドカメラ Polaroid SLR680 インスタントフィルムカメラ
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥19,000

Rolleiflex/ローライフレックス  SL35 1.4/50 HFT 一眼レフカメラ

  • 店頭買取
2023年05月Rolleiflex/ローライフレックス SL35 1.4/50 HFT 一眼レフカメラ
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥8,500

Nikon フイルムカメラ FM3A AF 28㎜1:2.8D

  • 出張買取
  • 大阪市東住吉区
2021年08月Nikon フイルムカメラ FM3A AF 28㎜1:2.8D
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥35,000

ポラロイドカメラ Polaroid 690

  • 店頭買取
2022年05月ポラロイドカメラ Polaroid 690
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥24,000

MINOLTA/ミノルタ  [TC-1] G-ROKKOR 28mm 1:3.5

  • 店頭買取
2023年06月MINOLTA/ミノルタ [TC-1] G-ROKKOR 28mm 1:3.5
B(一般的な中古品)
査定額:¥68,000

Leica ライカ DBP ERNST LEITZ GMBH WETZLAR SUMMICRON f=5cm 1:2 ケース付

  • 出張買取
  • 宇陀市
2020年07月Leica ライカ DBP ERNST LEITZ GMBH WETZLAR SUMMICRON f=5cm 1:2 ケース付
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥36,000

Nikon フィルムカメラF NIKKOR-H Auto 1:2 f=50㎜

  • 出張買取
  • 磯城郡川西町
2022年10月Nikon フィルムカメラF NIKKOR-H Auto 1:2 f=50㎜
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥8,000

Tessina テッシナ Tessina automatic 35㎜ 小型カメラ ゴールド

  • 出張買取
  • 堺市南区
2021年08月Tessina テッシナ Tessina automatic 35㎜ 小型カメラ ゴールド
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥57,000

富士フィルム FUJIFILM コンパクトフィルムカメラ CARDIA mini TIARA SUPER-EBC FUJINON 28mm

  • 店頭買取
2021年06月富士フィルム FUJIFILM コンパクトフィルムカメラ CARDIA mini TIARA SUPER-EBC FUJINON 28mm
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥7,000

FUJIFILM GS645 professional 6×4.5 FUJINON S 75㎜ 1:3.4

  • 出張買取
  • 泉佐野市
2022年06月FUJIFILM GS645 professional 6×4.5 FUJINON S 75㎜ 1:3.4
C(訳あり、ジャンク品)
査定額:¥39,000

もっと見る

フィルムカメラ
買取強化アイテム

  • 交換レンズ交換レンズ
  • ビデオカメラビデオカメラ
  • 中判カメラ・大判カメラ中判カメラ・大判カメラ
  • レンジファインダーカメラレンジファインダーカメラ
  • 二眼レフ二眼レフ
  • フィルムカメラフィルムカメラ
  • デジタル一眼レフデジタル一眼レフ
  • ミラーレス一眼ミラーレス一眼

フィルムカメラ について

フィルムカメラとは、文字通りフィルムを使用して写真を撮影するカメラを指します。昨今は写真をデジタルデータで記録するデジタルカメラが主流であり、フィルムカメラを目にする機会も減っています。一方で、フィルムを使用するからこその表現は未だ根強い人気を持っているのも事実です。

◆フィルムカメラの成り立ち

そもそもフィルムカメラは、感光剤が塗布されたフィルムに光を当てて化学反応を起こし、画像を記録します。カメラ用のフィルムとしてイメージしやすいロール型のフィルムは1888年にアメリカのイーストマン・コダック社から発売されました。このようにフィルムの小型化に伴い、カメラも小型化し、一般家庭でも利用しやすいものになっていきます。

その後、1925年にエルンスト・ライツ社から「ライカA型」が発売され、フィルムカメラのスタンダードとなりました。この頃から、現在でも主流の35mm幅のフィルムが利用されるようになっています。日本でも1928年の「菊フヰルム」、1941年の「さくら天然色フィルム」など有名なフィルムが誕生し、フィルムカメラ全盛の時代を迎えました。

◆フィルムカメラの特徴

このようなフィルムカメラは次の特徴を有しています。

現像しなければならない
フィルムによって表現が変わる

現在主流のデジタルカメラはその場で写真をデジタルデータとして確認できますが、フィルムカメラは現像するまで写真を確認することができません。また、シャッタースピード、絞り値、感度により決まる露出についてもデジタルデータを確認しながら調整することはできません。そのためデジタルカメラよりも写真撮影に技術が必要で、それが撮影の大きな醍醐味となる特徴があります。

◆フィルムの種類によって変わる写真表現

また、フィルムカメラは使用するフィルムによって写真の出来が変わります。温かみのある柔らかな表現を得意とするフィルムもあれば、ビビットで鮮烈な色彩表現を得意とするフィルムもあります。このようにフィルムの個性を反映させた写真を撮れる点もフィルムカメラの大きな特徴です。

現在、フィルムカメラの大半は中古品となっております。そのためフィルムカメラを好む愛好家は中古市場でカメラを探す形となります。ご自宅で使われずに眠っているフィルムカメラはぜひとも一度査定を試してみてください。

フィルムカメラ
需要とトレンド

カメラにおける現在の主流はデジタルカメラです。デジタルカメラであってもデジタル一眼からミラーレス一眼へと主流がシフトしています。そうした中でフィルムカメラは古い時代のカメラになります。しかし現在であってもフィルムカメラの需要は高く、敢えてフィルムカメラを利用して撮影を楽しむ人が大勢います。

 

フィルムカメラの種類

フィルムカメラには次の種類があり、いずれも基本的には中古市場で流通しています。

 

一眼レフカメラ
二眼レフカメラ
レンジファインダーカメラ
中判カメラ
大判カメラ
インスタントカメラ
コンパクトカメラ

 

多くのメーカーがすでにフィルムカメラの新規製造・新規販売を終了しているため、愛好家は中古品を探す状態なのです。

 

レトロな表現とクラシカルな使い勝手で人気が再燃

このようなフィルムカメラはデジタルカメラにはないレトロな趣と味わい深い写真が撮れる点に大きな注目が集まっています。デジタルカメラが主流の今では必ずしも使い勝手が良くないフィルムカメラですが、デジタルカメラにはない味わいがあるのです。

 

特に、使用するフィルムによって写真表現が大きく変わる点はフィルムカメラにしかない特徴であり、現在は若者からのニーズも高くなっています。デジタルカメラやスマートフォンで誰でも簡単に写真を撮れる現代だからこそ、撮影に手間がかかるフィルムカメラを愛用する人がいるのです。

 

Leica(ライカ)のフィルムカメラ

ライカ(Leica)は、写真界での伝統と革新的な技術を持つ、世界的に知名度の高いカメラメーカーです。特にライカのフィルムカメラは、プロの写真家からアマチュアまで、幅広い層に非常に評価されています。

 

LeicaのMシリーズは1950年代の発売から2000年代に至るまで進化し続け、そして愛され続けてきたフィルムカメラです。まさにフィルムカメラの歴史を担ってきた存在と言って過言ではないでしょう。シリーズ1台目のLeica M3は発売当時、約23万円と高価でありながらレンジファインダーカメラの伝説を築いた名機です。現在はプレミアのついた高額商品も多く存在します。

 

さらに1970年代から1980年代にかけて、ライカはSLR(一眼レフカメラ)の「R」シリーズを展開しました。

 

これらのカメラは、ライカの品質とデザインを維持しつつ、SLRの利点を持っていました。ライカのSLRカメラは、一眼レフカメラの利点とライカ独自の品質とデザインを組み合わせたものであり、多くのプロの写真家やアマチュアから高く評価されています。

 

NIKON(ニコン)のフィルムカメラ

ニコンは写真業界のパイオニアとして長い歴史を持っており、特にフィルムカメラの分野で多くの著名なモデルを生み出してきました。1959年に初の一眼レフカメラ、ニコンFをリリースして以来、ニコンはこのFマウントを採用し続けています。この長い互換性により、多くの古いレンズが最新のデジタルカメラにも使用できます。

 

また、ニコンはフィルムカメラの歴史で数多くのアイコニックなモデルを生み出してきました。ニコンのフィルムカメラは、その信頼性、高品質な構造、そして広範なレンズとアクセサリーの選択肢により、長い間写真愛好家やプロフェッショナルから高く評価されてきました。

 

Canon(キャノン)のフィルムカメラ

キヤノンはデジタルカメラの分野で大変な成功を収めていますが、フィルムカメラの分野でも長い歴史と優れた製品を持っています。1987年に導入されたEOS (Electro Optical System) は、キヤノンの一眼レフカメラのシリーズであり、電子接点を持つレンズマウントを特徴としています。

 

このシステムにより、高速なオートフォーカスや電子制御の絞り機構などの先進的な機能を持つレンズを利用できます。キヤノンのフィルムカメラは、その高品質な構造、先進的な技術、幅広いレンズの選択肢などにより、多くの写真愛好家やプロフェッショナルに愛されてきました。

 

フィルムカメラの人気メーカー

中古市場で取引のあるフィルムカメラの主要メーカーは次の通りです。

 

Canon
Nikon
Leica
FUJIFILM
PENTAX
Hasselblad
Contax
Mamiya
Rolleiflex
Minolta
Olympus
Bronica
Ricoh
Voigtlander
Carl Zeiss

 

コンパクトカメラで人気のContax T2、RICOHのGR1s

また、コンパクトカメラであればContaxのT2やRICOHのGR1sは現在も中古市場で数万円の価格で取引される人気商品です。

 

Contax T2は1990年に発売され、世界的に大ヒットしたコンパクトフィルムカメラです。今なお、カメラファンからの人気が高く中古市場では10数万円で取引されるケースもあります。コンパクトカメラでありながら、高品質にこだわり一眼レフにも引けを取らない表現を実現させました。

 

RICOHのGR1sも、Contax T2と同様にプロ仕様の性能で現在も人気を集めています。

 

カメラ本体とあわせて交換レンズも需要あり

またレンズ交換式のフィルムカメラは交換レンズと合わせてカスタマイズの需要があり、人気です。各メーカーによりレンズを装着するマウントの形状は異なりますが、現在は、マウントアダプターの開発も進んでおり異なるメーカーのカメラとレンズを組み合わせて使うこともできます。

 

現在は製造されていないからこそ中古市場の取引が活発

このように現在であってもフィルムカメラは現役のカメラとして高い需要を維持しています。現在はカメラを作っていないメーカーのフィルムカメラも多く存在し、中古市場において様々な価格帯での取引があります。また、今後もフィルムカメラを愛用する人は一定の数を維持するでしょう。便利な時代だからこそ、手間のかかるフィルムカメラを使って写真撮影と向き合うニーズや、レトロなモノ自体を所有する喜びがそこにあるためです。

 

ご自宅に使っていないフィルムカメラがある場合は、フィルムや周辺機材と合わせて一度査定を試してみてください。

フィルムカメラ
アイテムの種類

◆FUJIFILM TX-2 ◆HASSELBLAD XPan II ◆KONICA HEXAR RF Limited ◆LEICA M3 ◆LEICA M6TTL 0.72 ブラック ◆LEICA M2 ◆LEICA M5 ブラック ◆MINOLTA SR-2(ブラック) ◆PENTAX LX LIMITED ◆MINOLTA SR-2(ブラック)

フィルムカメラ
買取りスタッフ目線

+査定のポイント

フィルムカメラ の査定を高くするためには次のポイントが重要です。

  • キズがなく、状態が良好な場合は査定アップ
  • 保管状況が良好な場合は査定アップ
  • 使用頻度が低い場合は査定アップ
  • 付属品(元箱・説明書など)が揃っていれば査定アップ
  • レンズ等の周辺機材とセットで査定に出す
外観状態が良い
フィルムカメラには古い機種も多いため、外観の状態ははじめに確認されるポイントです。一定程度の汚れや傷で大きく査定がマイナスになることはありませんが、やはり外観の状態が良いと査定はプラスになります。傷、汚れが少なく、筐体の歪みや錆びがないものは査定が期待できるでしょう。
使用頻度が低い
フィルムカメラはデジタルカメラと比較してパーツを交換して長く利用できる点に特徴があります。裏を返すと、使用頻度が低く、各パーツへの負担が蓄積していない状態のカメラは査定がプラスになります。
古い機種こそ付属品が揃っていると査定アップ
他のカメラと同様に元箱、説明書などの付属品が揃っていると査定アップに繋がります。そのためフィルムカメラを査定に出す場合は、なるべく付属品を集めた状態にしておきましょう。特にLeicaの古い機種でプレミアのついたものは元箱も貴重になります。
交換レンズなど周辺機材とまとめて査定
フィルムカメラの中にはレンズ交換ができる機種もあります。そうした機種は、交換レンズとあわせて査定に出すことで買取価格アップが期待できます。また、フィルムや三脚などの周辺機材とセットでも査定はプラスになります。

また、一眼レフなどの他のカメラとのセット査定もおすすめです。ご自宅に、ご家族が残されたカメラコレクションがある場合はぜひともまとめての査定を試してみてください。プレミアのついた機種が紛れていると驚きの査定額になるケースもあるでしょう。
カメラの査定は専門知識がある買取業者へ
フィルムカメラは、デジタルカメラが登場するまでの約100年間主流だったカメラのため、中古として存在する機種も非常に豊富です。そのため正確な査定を得るには、専門知識のあるスタッフの在籍するお店を利用しましょう。プレミアのついたカメラであれば数十万円で取引されるため、専門知識のない査定を絶対に避けてください。

-査定のポイント

フィルムカメラ の査定を高くするためには次のポイントが重要です。

  • 目立つキズや汚れがある
  • ファインダースクリーンやアイピースへのゴミの混入や、カビの侵入
  • レンズ内にゴミやカビの侵入
  • 電池ケースの液漏れ
  • 付属品や、パ-ツの欠品

査定時のマイナスポイントについては、はじめに筐体や外装に大きなキズ・汚れがあると査定がマイナスになります。擦り傷程度であれば特段のマイナスになりませんが、筐体に歪みがあるような場合は大きなマイナスとなります。また金属パーツの錆びなど外観に影響のある経年劣化もマイナスに繋がります。さらに撮影に重要な光学系にチリ・埃・カビの混入があり、撮影した写真に影響を及ぼす場合も査定はマイナスになります。それらの混入物が写真に写り込んでしまう場合があるためです。

また、付属品、パーツの欠品がある場合も査定がマイナスになってしまいます。こうしたマイナスポイントを補うためには他のカメラやフィルム、周辺機材とのセット買取がおすすめです。セット買取による上乗せ金額を利用してマイナスを挽回できる場合があるので試してみてください。

フィルムカメラ
買取対応メーカー

◆Nicon(ニコン) ◆Mamiya(マミヤ) ◆Canon(キャノン) ◆OLYMPUS(オリンパス) ◆PENTAX(ペンタックス) ◆RICOH(リコー) ◆Panasonic(パナソニック) ◆KONICA(コニカ) ◆MINOLTA(ミノルタ) ◆FUJIFILM(富士フイルム) ◆CONTAX(コンタックス) ◆Rollei(ローライ) ◆Leica(ライカ) ◆Hasselblad(ハッセルブラッド) ◆ZENZ BRONICA(ゼンザブロニカ) ◆Voigtlander(フォクトレンダー) ◆TAMRON(タムロン) ◆SIGMA(シグマ) ◆YASHICA(ヤシカ)

※上記以外のメーカーも高価買取中です。

買取解説を見る

年間買取件数1万件の実績 買豊堂が選ばれる6つの理由

不用品処分はお任せ

  • 理由その1

    高価買取、即日現金化
    高価買取、即日現金化
    商品1つ1つの需要に合わせ、独自の流通経路を使い分けて販売しておりますので、高価買取を実現致いたします。
  • 理由その2

    不用品なんでも引取り
    不用品なんでも引取り
    買取対象外の商品や不用品の引き取りにも対応致しております。お部屋のお片づけをしたい方、お引越しや店舗移転に伴う不用品を処分したい方、不用品の事なら何でもご相談ください。
  • 理由その3

    査定無料
    査定無料
    数量にかかわらず全て無料で査定いたします。
  • 理由その4

    オールジャンル対応
    オールジャンル対応
    通常のリサイクルショップではお値段がつかない品目や、破損や欠品の有るお品物も、買豊堂ではあらゆるものに対応しております。※買取できないお品物も御座います。
  • 理由その5

    宅配買取・全国可能
    宅配買取・全国可能
    送料無料・全国対応ですので、遠方の方やお忙しい方に喜ばれています。お電話・メールでの査定後、買取が成立しましたら、商品を着払いにて発送して頂きます。
  • 理由その6

    出張・店頭買取可能
    出張・店頭買取可能
    出張費無料で最短即日対応!お電話・メールでの査定後、買取が成立しましたら、出張費無料でご自宅までお伺いいたします。

買豊堂の
3つの買取方法

宅配買取 日本全国対応可能

人気No.1
宅配買取自宅にいながら簡単発送!!

買豊堂は宅配買取に対応しております。
自宅に居ながら買取の依頼が出来るため、お時間の無いお客様、店舗から離れているお客様でも安心です。

宅配買取を申し込む

出張買取 その場で即現金化

出張費無料
出張買取ご自宅までお伺いします!!

「買取して貰いたいけど、商品の数が多い」「店頭に持ち込むには商品が重くて大変」などでお困りのお客様は出張買取をご活用ください。買豊堂スタッフがご自宅までお伺いし、査定、買取致します。

出張買取を申し込む

店頭買取 持ち込み大歓迎

お急ぎの方
店頭買取その場で現金化!!

お急ぎの方のお客様は店頭買取をご活用ください。迅速な査定、その場で現金化致します。

店頭買取を申し込む

簡単3ステップでラクラク買取
買取流れ

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取

自宅に居ながら買取の依頼が出来るため、お時間の無いお客様、店舗から離れているお客様でも安心です。

  • STEP.01

    宅配買取フローSTEP.01
    お電話・メールから宅配買取をお申込みください。
  • STEP.02

    宅配買取フローSTEP.02
    契約成立後、送り先店舗へ着払いで発送してください。
  • STEP.03

    宅配買取フローSTEP.03
    商品確認後、お客様指定口座へお振込みいたします。

宅配買取を申し込む

「買取して貰いたいけど、商品の数が多い」「店頭に持ち込むには商品が重くて大変」などでお困りのお客様は出張買取をご活用ください。

  • STEP.01

    出張買取フローSTEP.01
    お電話・メールから宅配買取をお申込みください。
  • STEP.02

    出張買取フローSTEP.02
    電話での概算査定と日程調整をいたします。
  • STEP.03

    出張買取フローSTEP.03
    ご予約日に訪問し本査定後、その場で「即」現金化いたします。

出張買取を申し込む

お急ぎの方のお客様は店頭買取をご活用ください。

  • STEP.01

    店頭買取フローSTEP.01
    お電話・メールから宅配買取をお申込みください。
  • STEP.02

    店頭買取フローSTEP.02
    電話での概算査定と日程調整をいたします。
  • STEP.03

    店頭買取フローSTEP.03
    ご予約日にご来店いただき本査定後、その場で「即」現金化いたします。

店頭買取を申し込む

奈良県・大阪府・京都府対応!!
出張対応エリア
奈良県、大阪府、京都府へ無料で出張買取をいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください!

出張費は完全無料

奈良県の対応可能エリア
  • 生駒郡安堵町
  • 生駒郡斑鳩町
  • 生駒郡三郷町
  • 生駒郡平群町
  • 生駒市
  • 宇陀郡曽爾村
  • 宇陀郡御杖村
  • 宇陀市
  • 橿原市
  • 香芝市
  • 葛城市
  • 北葛城郡王寺町
  • 北葛城郡河合町
  • 北葛城郡上牧町
  • 北葛城郡広陵町
  • 五條市
  • 御所市
  • 桜井市
  • 磯城郡川西町
  • 磯城郡田原本町
  • 磯城郡三宅町
  • 高市郡明日香村
  • 高市郡高取町
  • 天理市
  • 奈良市
  • 大和郡山市
  • 大和高田市
  • 山辺郡山添村
  • 吉野郡大淀町
  • 吉野郡上北山村
  • 吉野郡川上村
  • 吉野郡黒滝村
  • 吉野郡下市町
  • 吉野郡下北山村
  • 吉野郡天川村
  • 吉野郡十津川村
  • 吉野郡野迫川村
  • 吉野郡東吉野村
  • 吉野郡吉野町
大阪府の対応可能エリア
  • 池田市
  • 泉大津市
  • 泉佐野市
  • 和泉市
  • 茨木市
  • 大阪狭山市
  • 大阪市旭区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市北区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市中央区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市平野区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市港区
  • 大阪市都島区
  • 大阪市淀川区
  • 貝塚市
  • 柏原市
  • 交野市
  • 門真市
  • 河内長野市
  • 岸和田市
  • 堺市北区
  • 堺市堺区
  • 堺市中区
  • 堺市西区
  • 堺市東区
  • 堺市南区
  • 堺市美原区
  • 四條畷市
  • 吹田市
  • 摂津市
  • 泉南郡熊取町
  • 泉南郡田尻町
  • 泉南郡岬町
  • 泉南市
  • 泉北郡忠岡町
  • 高石市
  • 高槻市
  • 大東市
  • 豊中市
  • 豊能郡豊能町
  • 豊能郡能勢町
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 羽曳野市
  • 阪南市
  • 東大阪市
  • 枚方市
  • 藤井寺市
  • 松原市
  • 三島郡島本町
  • 南河内郡河南町
  • 南河内郡太子町
  • 南河内郡千早赤阪村
  • 箕面市
  • 守口市
  • 八尾市
京都府の対応可能エリア
  • 綾部市
  • 宇治市
  • 乙訓郡大山崎町
  • 亀岡市
  • 木津川市
  • 京田辺市
  • 京丹後市
  • 京都市右京区
  • 京都市上京区
  • 京都市北区
  • 京都市左京区
  • 京都市下京区
  • 京都市中京区
  • 京都市西京区
  • 京都市東山区
  • 京都市伏見区
  • 京都市南区
  • 京都市山科区
  • 久世郡久御山町
  • 城陽市
  • 相楽郡笠置町
  • 相楽郡精華町
  • 相楽郡南山城村
  • 相楽郡和束町
  • 綴喜郡井手町
  • 綴喜郡宇治田原町
  • 長岡京市
  • 南丹市
  • 福知山市
  • 船井郡京丹波町
  • 舞鶴市
  • 宮津市
  • 向日市
  • 八幡市
  • 与謝郡伊根町
  • 与謝郡与謝野町

フィルムカメラ買取なら買豊堂へ

買取について
初めての方へ
宅配買取
出張買取
店頭買取
まるごと買取
遺品買取・整理
在庫品の買取・処分
倒産・閉店品の買取・処分
不用品買取
高額査定のコツ
買取品目
ブランド品
ホビー
カメラ・レンズ
楽器
お酒
着物
切手
貴金属
骨董品・古美術
コレクション
鉄道模型
業務用機器
医療機器
家電製品
オーディオ
無線機
パソコン
ゲーム
美容機器
健康器具
介護用品
電動工具
アウトドア用品
スポーツ用品
本・雑誌
高級家具
車・バイク
査定お申し込み・お問い合わせ
無料査定お申し込み
LINEでカンタン無料査定
お問い合わせフォーム
インフォメーション
運営会社情報
査定スタッフ紹介
よくあるご質問
最新のお知らせ
お役立ちコラム
メディア掲載情報
お客様の声