農機具

コンバイン

コンバイン

「買豊堂」ではコンバインを高価買取中です。

買替をお考えの際は是非お売り下さい!出張買取も対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

コンバインについて

コンバインには、自脱型コンバインともう一つは、普通型コンバインの二種類があります。
どちらも、農作物である稲や麦を刈り取りながら、脱穀することができます。
日本では使い勝手の良さから自脱型コンバインの普及率が高く、乗用型の製品がメインです。

コンバインの需要とトレンド

需要の高いモノほど、買取りで高額査定される可能性有り!

コンバインには、自脱型コンバインと普通型コンバインの二種類の分けることができます。
どちらも農作物である稲や麦を収穫するための道具です。


自脱型コンバインの特徴は、農作物を機械で刈りながら、脱穀することができます。
この自脱型コンバインが普及する前は、稲刈りと、脱穀は別々の作業で行わなければなりませんが、自脱型コンバイン一台で両方行うことが出来ます。
発売された当初は歩行型でしたが、現在は乗用型のものがほとんどです。
1966年に井関農機が自脱型コンバインを日本で最初に発売すると、各国産メーカーが次々と新製品を販売していきました。


もう一つの普通型コンバインの特徴は、アメリカで発明されたもので、1834年に製品の特許をハイラム・ムーアーによってされています。
日本でも政府によって昭和37年に普通型コンバインが農業構造改善事業の一環として導入されてきた時期もあったのですが、広大なアメリカの農業地に比べ、狭い日本の水田では使いにくいため、普通型コンバインはあまり普及されることはありませんでした。
このような経緯で日本の農機メーカーが独自に開発した自脱型コンバインが日本の農業に受け入れられるようになったのです。


人気のあるコンバインには、ヤンマーコンバインGCシリーズがあります。
2014年度のトレンドは、高機能で高性能なコンバインに人気が集まる傾向です。


農機具メーカーでは、ヤンマーが有名ですが、他にも、国内代表メーカーにはイセキやクボタなども大手農機具メーカーとして注目できます。


コンバイン自体、1千万円代とかなりの高額であるため、新品で購入するよりも中古製品購入希望者が多いのが実情でしょう。
売却するのであれば、農作業専門査定士が常駐する買豊堂にお任せ下さい。

アイテムの種類

①自脱型コンバイン ②普通型コンバイン ③ハーベスター ④刈取バインダー

コンバインの買取りスタッフ目線

+査定

・サビがなく、状態が良好な場合は査定アップ
・保管状況が良好な場合は査定アップ
・使用頻度が低い場合は査定アップ

-査定

・目立つキズや汚れがあると査定がダウンします。
・付属品や、パ-ツの欠品がないかチェックしています。

コンバイン 買取対応メーカー

◆IHIシバウラ ◆ISEKI(井関農機) ◆OSHIMA(大島農機) ◆YAMABIKO(やまびこ) ◆KUBOTA(クボタ)◆HITACHI(日立建機ティエラ) ◆FUJII(フジイ) ◆HONDA(ホンダ) ◆MITSUBISHI(三菱農機) ◆YANMAR(ヤンマー) ◆CORNES AG(コーンズエージー)

※上記以外のメーカーも高価買取中です。

お気軽にお問い合わせください!
24時間365日受付中!!無料査定フォームはコチラ
0120-34-1515 年中無休!お気軽にお電話ください。営業時間:8:00〜20:00

張対応エリアのご案内

出張費無料!!

その場で即現金お支払い可能!!!!

奈良県

安堵町 斑鳩町 三郷町 平群町 生駒市 曽爾村 御杖村 宇陀市 橿原市 香芝市 葛城市 王寺町 河合町 上牧町 広陵町 五條市 御所市 桜井市 川西町 田原本町 三宅町 明日香村 高取町 天理市 奈良市 大和郡山市 大和高田市 山添村 大淀町 上北山村 川上村 黒滝村 下市町 下北山村 天川村 十津川村 野迫川村 東吉野村 吉野

大阪府

池田市 泉大津市 泉佐野市 和泉市 茨木市 大阪狭山市 大阪市 貝塚市 柏原市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 堺市 四條畷市 吹田市 摂津市 熊取町 泉南市 田尻町 岬町 忠岡町 高石市 高槻市 大東市 豊中市 豊能町 能勢町 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 島本町 河南町 太子町 千早赤阪村 箕面市 守口市 八尾市

京都府

綾部市 宇治市 大山崎町 亀岡市 木津川市 京田辺市 京丹後市 京都市 久御山町 城陽市 笠置町 精華町 南山城村 和束町 井手町 宇治田原町 長岡京市 南丹市 福知山市 京丹波町 舞鶴市 宮津市 向日市 八幡市 伊根町 与謝野町